ローンサービスも紹介されている!バイク王の店舗

バイクを購入したいけど、購入時に現金を一括で支払えないという人も多いといえます。中には100万円を超えるというバイクもあり、四輪車よも高額というバイクもあるのです。

そんな時、ローンを利用すれば、月々の返済を行うことで乗りたいバイクに乗ることができます。

しかし、バイクローンは借り入れを行う会社によって金利や利用条件などが異なっています。

 

高額なバイクを購入すると、その差が大きくなるのです。

例えば、金利の高い大型のバイク用の資金の借り入れならそれだけトータルの返済額が大きくなってしまいます。

金利についてはどこから借りるのかということで違ってくるのです。
バイク用の資金の借り入れサービスを利用するという場合、できるだけ金利の低い金融商品を利用できるととても助かるということなのです。

一般的に銀行の場合は金利が低く、2.0%くらいの金利から利用できるといわれています。

それに対し、オリコやジャックスなどの信販会社が提供する貸付サービスは金利が5%から10%くらいと高いのです。

そのため、高額のバイクを購入するほど銀行系のサービスを利用できる方がよりメリットが大きいということになります。

そんな中、バイク王というバイクショップでは銀行系のサービスなどを含め、様々な会社から借り入れをする会社を選ぶことができるといわれています。

そのため、バイクを購入する時にはこのショップで購入したいという人も多いのです。

この点はこのバイクショップの特徴ともいえ、一般的な中古のバイクショップと比較すると、銀行からのバイク代金の借り入れなども選択肢になっているといわれているのです。

一般的な中古バイクショップは信販会社の借り入れサービスを活用するところが多く、オリコやアプラス、ジャックスなどの信販会社の借り入れだと金利が高いのです。

その点、バイク王なら主に全国の銀行や地方銀行、信用金庫などの借り入れなどを扱っていたり、モビットやアイフルといった信販会社の借り入れサービスなども扱っており、幅広い借り入れサービスが揃得られているのです。

そのため、金利や支払回数などを自身の都合に合わせて選べるというメリットがあるのです。

信販会社から借り入れしたいという時、信販会社の提供する貸し付けは金利が5%から10%くらいと高いのですが、手続きを全て店舗で行うことができるため、サービスを利用しやすいという特徴があるといわれています。

銀行であれば2.0%くらいからといわれていますので金利面でメリットがありますが、申し込んだときの審査などがあり手続きが信販の貸し付けに比べると複雑で時間がかかりやすいといったデメリットもあるといわれています。

ローンを利用すると、すぐに乗りたいバイクに乗ることができるというメリットがありますが、所有者の名義は自分の名前にはならないといったデメリットもあるといわれています。

これは信販会社か銀行かといった借り入れするところによらず、所有者の名義が自身の名前にはならないようになっているのです。

バイク王でも同様で、せっかく毎月返済をするために高い金額を支払っているという場合でも、所有者はバイク王や銀行になるのです。

さらに、バイクを手放したいという場合には完済証明などが必要とされたり、名義変更をする時に手数料などが発生してしまうので面倒という点がデメリットといえます。

バイク王では多くが銀行ローンによる借り入れサービスが紹介されており、金利は低いというメリットがあります。

 

ただ、保証金が必要とされたり、銀行に何度も足を運ぶ必要があったりと手続きが面倒というメリットがあるといえます。

しかし、1.5%くらいから利用することができる場合があり、とてもお得という声などもあります。

 

基本的に、輸入車や排気量の大きなバイクなどに乗りたいという場合には、金利の安い銀行のローンが選べるのはとてもお得です。

 

しかし、排気量の小さな原付などのバイクであれば、信販会社のバイクローンにした方が手間は省きやすいといえます。さ

らに、短期で返済し終わりたいという場合には、アコムやプロミスといった会社なら初めての利用であれば30日間は無利息という形で利用することができるといった特徴があります。

どのようにしたら便利によりお得に利用することができるのかという点から借り入れを考えていくのがおすすめです。

しかし、バイクを今すぐ購入したいけど、購入時に現金の一括払いが難しいという場合にはこうした借り入れサービスはとても便利です。

しかし、そうしたサービスはどこから借りるのかという点で金利や利用条件などが異なっています。

バイク王は様々な借り入れサービスがあり、取り扱っている借り入れサービスの種類も豊富だといわれます。金利の低い銀行系の借り入れサービスにも申し込めるという特徴もあり、自身に合う借り入れサービスを選んで申し込みしましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク